A-KDK

京都大学先端電波科学計算機実験装置
電波科学を含む生存圏科学のための全国共同利用型の設備


総コア数13,188、総ピーク性能584.78 TFlops、ストレージ容量1.85 PB(2020年度)。 本計算機は京都大学学術情報メディアセンターと共同で調達し共同運用している。

共同利用申請はこちら(1月頃締切)

お知らせ

2020/04/032020年度運用開始

一覧を見る

What's A-KDK?

System A

最大約1万並列のジョブが実行可能な主力機。

詳細を見る

System B

アプリケーションが豊富。小規模並列計算も可能。

詳細を見る

System C

1プロセスあたり最大1.5 TBのメモリを活かし、大規模な共有メモリ型並列計算やポスト処理が可能。

詳細を見る

Storage

ディスクスペースは約2ペタバイトあり、大規模計算の結果を保存可能。

詳細を見る

Copyright (C) A-KDK Web. All Rights Reserved.