基本計算時間

基本計算時間とは

各ユーザーは、各システムにおいて、標準コア数を7日間占有できるだけの計算時間を有します。これを基本計算時間と呼びます。

システム 基本計算時間
システムA 70,448 コア×日
システムB 11,592 コア×日
システムC 1,008 コア×日

計算時間の確認

show_my_timeコマンドによって消費した計算時間を知ることができます。

show_my_time [a | b | c | d]

オプション a,b, 又はcを付加することにより、各システムにおける計算時間を確認することができます。消費した計算時間は毎日午前1時に更新されます。

計算時間の制限

利用率が100%を超えたユーザーは新規にジョブを実行することができなくなります。実行中のジョブが強制終了されることはありません。

計算時間の延長申請

利用率が80%に達したユーザーはCPU時間延長申請をウェブで提出することができます。 申請が承認されたユーザーは計算時間が基本単位時間分延長され、最短で翌日午前1時30分からジョブが実行できるようになります。

基本計算時間.txt · 最終更新: 2017/01/27 12:17 by akdk