KDKシンポジウム2013

第251回生存圏シンポジウム
平成25年度 RISH電波科学計算機実験(KDK)シンポジウム 

日時:	平成26年3月12日(水),13日(木)
場所:	京都大学 宇治キャンパス 木質ホール3階

3月12日水曜日
15:05 – 15:25 田中高史	サブストームプラズマシート変動と電離圏への投影
15:25 – 15:45 小路真史	Spectrum characteristics of electromagnetic ion cyclotron triggered emissions and associated energetic proton dynamics
15:45 – 16:05 清水 徹	高速磁気再結合過程の三次元性と磁気圏尾部観測に関する検討
16:05 – 16:25 藤田 茂	日本域での地磁気誘導電場分布モデル計算
16:25 – 16:45 田所裕康	Enceladus衛星周辺における水分子との弾性衝突による電子ピッチ角散乱効果に関して
16:45 – 17:05 鳥井博行	三次元高速磁気再結合過程における流入領域の特徴
17:05 – 17:45 ポスターセッション(ポスター番号1,2,3を中心に)

3月13日木曜日
09:00 – 09:20 藤田 茂	Energy conversion process in the dayside magnetosheath-magnetopause region
09:20 – 09:40 加藤雄人	動的負荷分散技法OnHelpを適用した電子ハイブリッドコードの性能評価
09:40 – 10:00 蔡 東生	A large scale 3D global full particle simulation of the solar wind-terrestrial magnetosphere interaction: impact of the IMF rotation on the magnetospheric cusp dynamics
10:00 – 12:00 ポスターセッション

ポスターセッション

1.	中村雅夫	イオンスケール磁気圏と太陽風の相互作用(3月12日のみ)
2.	鷹尾祥典	超小型宇宙推進機用イオン源の粒子計算(3月12日のみ)
3.	海老原祐輔	サブストーム時における内部磁気圏変動(3月12日のみ)
4.	川口伸一郎	大気吸入型イオンエンジン内のプラズマ生成に関する粒子シミュレーション
5.	疋島 充	WPIAにおける波形処理およびシミュレーションによる擬似計測
6.	長崎 陽	磁気セイル搭載に向けた高温超伝導コイル内遮蔽電流および交流損失解析
7.	梶村好宏	磁気ノズル併用型磁気プラズマセイルの推力評価
8.	木倉佳祐	太陽探査衛星とプラズマの電磁相互作用に関する粒子シミュレーション
9.	星 賢人	帯電衛星を用いたプロペラントレスな軌道制御を実現するための衛星帯電性能の解析
10.	三宅壮聡	複数電波伝搬特性解析による電離圏下部領域電子密度推定の自動化
11.	西 憲敬	雲頂高度データベースCTOP version2の作製
12.	中山洋平	地球磁気圏サブストームにおける酸素イオンの加速とリングカレントの発達に関する研究
2013年度.txt · 最終更新: 2015/01/15 13:34 by akdk