faq

よくある質問

ジョブが実行状態になりません

  • 多くのジョブが先に投入されている。
    qgroupコマンドを使い、システムの利用状況を確認してください。
  • 要求資源が大きすぎる。
    qgroup(又はqgroup -l)コマンド使い、要求コア数(REQUEST)と利用可能なコア数(READY)を比較してください。要求コア数が確保されるまで待ち続けます。要求コア数を利用可能なコア数より小さくすると、ジョブが実行状態に移りやすくなります。
  • 大きな資源を要求するジョブが先に投入されている。
    実行時間制限(-W)を小さくすることにより、先行ジョブに影響を及ぼさない範囲で追い越すことができます。
  • 許可されたCPU時間を超過した。
    CPU時間の延長をこちらから申請してください。
    show_my_time [a|b|c]コマンドで許可されたCPU時間と利用時間が確認できます。
  • 優先順位が低下している。
    過去2週間の実行時間に基づき優先順位が動的に計算され、優先順位の高いユーザのジョブから順に実行されます。

ログインできません

  • 利用者登録がされていない。
    「大型計算機システム利用申請書(KDK)」をkdk-admin@rish.kyoto-u.ac.jpに送付してください。
  • SSH公開鍵が登録されていない。
    学術情報メディアセンターの利用者ポータルでSSH公開鍵を登録してください。
faq.txt · 最終更新: 2014/04/03 13:35 by akdk